やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

【新型コロナ】セリエAが4月3日まで中断… 再開できなかった場合の優勝チームは?

f:id:acidrum:20200310233944j:plain

イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は4月3日まで全てのスポーツイベントを中断することを決定し、これに従いセリエAも中断期間に入った。もしリーグが再開できなかった場合、スクデットはどのチームに渡るのだろうか。

再開できない場合は「優勝チームなし」?

伊紙『Le Repubblica』によれば、レガ・セリエAには3つの選択肢があり、最も可能性が高いのはシーズン終了後に予定されている欧州線選手権(EURO 2020)の日程を変更することだという。今年の秋、あるいは来年のシーズン終了後にEUROを延期し、空いた期間に未消化の試合を行う。2つ目のオプションは、消化できなかった試合を最後の月に中1〜2日というペースで消化するというもの。

そして、同紙は最悪のケースとして優勝チームを決めずにここでリーグを打ち切ることを挙げた。もしそうなった場合は、全チーム消化済みの25節終了時点の結果をもってCLやELといった欧州大会への出場チームを決めることとなる。(ラツィオは2位でCL出場可能)。

いずれにせよ、レガはいままで前例のない大きな決断を強いられることになりそうだ。