やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

FIGC会長「次の会談でプレーオフについて話し合う」

f:id:acidrum:20200224170032j:plain

伊サッカー協会のガブリエレ・グラヴィーナ会長は『Union Sarda』のインタビューに対し、もしセリエAを適切に終了できなかった場合に備え、次の会議でプレーオフと順位決定の方式を話し合う、と語った。

セリエAは6月20日から無観客でシーズンを再開することが決定し、8月末の全試合を消化を目指して過密日程で連戦が行われる。

2位のラツィオは現在の首位のユベントスを勝ち点1差で追いかけており、3位のインテルとは8ポイント差(インテルは1試合未消化)。順当に行けばスクデットはラツィオとユベントスで争うことが予想されるが、不測の事態が生じてプレーオフで優勝チームを決めることになれば、4位のアタランタ、5位のローマ、6位のナポリを含めた6チームでトーナメント戦が行われる可能性があると『La Repubblica』は報じている。