やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ルイス・アルベルト売却益の30%はリヴァプールへ

f:id:acidrum:20200311004045j:plain

ラツィオは将来ルイス・アルベルトを売却する場合、その売却益の30%をリヴァプールに支払うことがわかった。『Daily Star』が伝えている。

ルイス・アルベルトは2016年にリヴァプールからラツィオに400万ユーロで移籍し、以来シモーネ・インザーギ監督の戦術の核として活躍を続けている。『Transfermarkt』によれば現在の市場価値は5500万ユーロまで上昇しているとのこと。

ただし、ラツィオ側には同選手をすぐに売却するプランはなく、『Il Messaggero』によれば年俸350万×5年の新契約をオファー中。これには8700万ユーロという高額な契約解除金が設定されている。