やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

新しいアンデルソンの後釜候補。ラツィオがグレミオのFWルアンにオファー

f:id:acidrum:20180625234040p:plain ターレSDがフェリペ・アンデルソン売却についてウェストハムと粘り強く交渉を続けている中、グレミオのFWルアンにオファーを提示したようです。

リオ五輪世代のFWが新たにアンデルソンの後釜候補に

ブラジルのグレミオ所属の25歳のストライカー、ルアンはアンデルソンやネイマールとともにリオ五輪で金メダルを獲得したメンバーのひとり。

インザーギ監督は、トップ下としてもプレーすることが多い同選手にセカンドトップの役割を期待していると見られています。

最初のオファーとしてラツィオは1500万ユーロを提示しましたが、これはグレミオに拒否された模様。

ルアンの市場価値は2500万ユーロほどとされており、実際に彼の契約にはそれと同額のバイアウト条項が含まれています。

ただ、ラツィオにはバイアウトに設定されている2500万ユーロを支払うプランはないため、もし交渉がうまくいかなかった場合はアタランタのアレハンドロ・ゴメスや、スポルティングを離れたジェルソン・マルティンスなど、より安い金額で獲得できる選手に目標をスイッチする可能性があります。

一方、アタランタはゴメスを簡単に手放すつもりはなく、マルティンスもまたイングランドの資金豊富なクラブのターゲットになっているため、これらの選手を獲得するのも容易ではありません。

youtu.be