ほぼ日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(たぶん)お届けします。

【試合前会見】インザーギ「ラツィオの好調さが話題になっている」

ラツィオのシモーネ・インザーギ監督が、カリアリ戦に向けてインタビューに臨みました。

ここまでのラツィオについて

「今週は、チームにとってとても重要な試合が続いていた。カリアリ戦を勝って、この週を完璧に締めくくる必要がある。」

「カリアリは最近監督を交代し、モチベーションが高い状態で試合に臨む。我々もここまでの成功を一旦忘れて、この試合に集中しなければならない。」

「ラツィオがここ2ヶ月素晴らしい結果を残してきたことが大きな話題になっている。だが、本当に難しいのはここからだ。」

「私は選手に対して、自分たちのサッカーをすることが重要だと声をかけ続けてきた。選手交代のときでさえもね。我々は、ひとつひとつの試合に集中して、同じインテンシティを維持してきたんだ。」

これからのラツィオについて

「まだセリエAは第8節までしか終わっていない。これから長い道のりが待っている。我々はより集中力を高めなければならない。」

「もちろん、相手もよりラツィオを研究してくるし、我々の強みを消すための対抗策を講じてくるだろう。それに、今シーズンはヨーロッパリーグでも戦っているから、準備や休息のための時間が限られている。」

「したがって、選手の体調により注意を払う必要がある。ルカクはコンディションが悪く、ミリンコビッチは悪質なファールを受けた。ルリッチは足首を捻挫していて、バストスは長いリハビリから戻ったばかりだ。ラドゥにいたっては、ここまで全く休んでいない。」

「アンデルソンは、じきにトレーニングを再開するだろう。」

「シーズンが開幕したばかりのときは不安もあり、とにかく自分たちを信じてプレーしていた。しかし、だんだんと不安が自信へと変わりつつある。」

「チームのみんながお互いを助け合っているし、ローテーションが必要だということも、誰もがわかっているよ。」

via Football Italia