やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

マンUがミリンコビッチ=サビッチに1億1000万ユーロのオファーを提示?

f:id:acidrum:20171206211723p:plain

ミリンコビッチ=サビッチを求めるマンチェスター・ユナイテッドが、ラツィオに対して1億1000万ユーロのオファーを提出したと報じられています。

欧州屈指のメガクラブが最初のオファーを提示

セリエA最大の注目株であり欧州全土から関心を集めるミリンコビッチ=サビッチ。

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督はこの大型セルビア人MFをとても気に入っており、クラブは1億1000万ユーロにボーナスを追加したオファーをラツィオに提出したとRadio Seiが報じています。

ラツィオの要求額は1億5000万ユーロ

しかし、このオファーはラツィオ側が要求する1億5000万ユーロには届いておらず、滅多に値引きに応じないことで知られるロティート会長に拒絶された模様。

モウリーニョはミリンコビッチ=サビッチの代理人であるケジュマンに口利きを働きかける可能性がありますが、ラツィオの後ろ盾でもある同氏を説得することは難しいと見られています。

ロティートは、同じくミリンコビッチ=サビッチに関心を寄せるPSGやレアル・マドリードといったクラブの間で「競り」が起こることを狙っており、ユベントスもまた同選手を狙うクラブのひとつだと報じられていますが、マロッタCEOは「価格が高すぎる」ことを認めています。