やや日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(大嘘)お届けします。

ウルヴスがラツィオのバストスに2000万ユーロのオファーを準備?

f:id:acidrum:20180707224015p:plain イングランドのウルヴァーハンプトンがバストスに興味を持っているとガゼッタが報じています。

来季プレミア復帰のウルブスが大金を用意か

ラツィオで期待されたパフォーマンスを見せられず、今夏の放出候補の1人に数えられているバストスですが、プレミア昇格を決めたウルブスが同選手の獲得のため、2000万ユーロもの大金を用意していると報じられました。

500万ユーロの移籍金でロシアからローマへと渡ったバストスに対してこの額のオファーが届いた場合、ロティート会長はためらうことなく取引に応じると見られています。

本人は残留を希望

アチェルビの加入が近い中、DFの人員整理を考えているラツィオにとっては願ってもいないオファーですが、あくまで本人は残留を希望。

母国アンゴラのラジオのインタビューで、以下のように語っています。

バストス:
来季もラツィオに残りたい。
オフシーズンに一生懸命トレーニングしたし、戦術面でも成長して、ポジションを勝ち取りたい。