やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ラドゥ復帰の裏でひっそりとヴァヴロが戦力外に… 冬の市場で放出確実か

f:id:acidrum:20201109195333p:plain

11月8日(日)にホームで行われたセリエA第7節・ユベントス戦で、ケガにより離脱していたステファン・ラドゥが約1ヶ月ぶりに復帰した。

</i

在籍最長選手の復帰はSNS上でも温かく歓迎されたが、その裏で実質的に「戦力外通告」を言い渡された選手がいる。ラドゥがセリエAの登録リストに再登録される代わりに、デニス・ヴァヴロがはじき出されたのだ。ヴァヴロはチャンピオンズリーグの登録リストにも含まれていないため、1月の移籍期間で放出される可能性が非常に高まった。

『La Lazio Siamo Noi』は同選手には不運もあったとも指摘。今季初めはケガと新型コロナウイルス陽性により、出場のチャンスを失っていた。

現在24歳のヴァヴロは2019年夏の市場で1050万ユーロの移籍金でコペンハーゲンからラツィオに加入した。次の移籍期間では、同等の金額での売却が模索されることになる。