やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ラツィオを含む複数クラブがイタリア代表への選手派遣を禁じられる

f:id:acidrum:20190604114020j:plain

新型コロナウイルスの感染拡大により、複数のクラブに対してイタリア代表への選手派遣が禁止された。

地方の保健当局(ASL)は、現在のところサッスオーロ、フィオレンティーナ、ジェノア、インテル、ローマ、そしてラツィオに対して選手の渡航禁止を命じている。

これに対して、イタリア代表は選手の参加を遅らせることで対応し、サッスオーロ、インテル、フィオレンティーナから一部の選手を招集する構えだが、ラツィオとローマの選手は次の代表戦には出場できない可能性が高い。

一部のクラブが代表参加を"免除"されることは不平等だという考えもある。インテルのマロッタCEOは「この状況は不公平だ。スポーツ担当大臣に介入を要請する。これは複数の大会の規則性を変えるだろう。各地のASLが異なる判断をするのは理不尽だ」と不満を漏らした。

11月8日にイタリア代表のマンチーニ監督が発表したメンバーに、ラツィオからはインモービレとアチェルビが含まれていた。