やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ミリンコビッチ「ユベントス戦もひとつの試合にすぎない。ルイス・アルベルトのパスは…」

f:id:acidrum:20191208224507j:plain

ラツィオはホームで行われたセリエA第15節ユベントス戦に3-1で勝利し、リーグ8連覇中の王者に今季初めて黒星をつけた。

決勝点を叩き込んだセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチは自身のプレーを以下のように振り返っている。

「自分たちの居場所を見定めないといけない」

「前も言ったとおり自分たちの仕事をすれば、僕らは必ず優れたパフォーマンスを発揮できる。ユーベの調子はあまりよくなかったけれど、僕らは最善を尽くし、勝利に値した」。

「ラツィオは全ての試合に勝とうとしている。ユベントス戦の勝利は重要。ただ、今は数ある勝ちのひとつとだけ考えて、僕らの居場所をよく見定めないといけない」。

「ゴールして勝つのは、どう言えばいいかわからないほど素晴らしい感情だね。何をしたか覚えてさえいない。後でゴールを見返さないと 」。

「ルイス・アルベルトがパスを狙っているのが見えたから、僕は動きだした。ルイスのパスはいつも正確だからね。今季はプレーの仕方を少し変えて、たくさん走るようにしている。得点でチームに貢献できてうれしいよ」。