やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ミリンコビッチ「ラツィオはユベントスを苦しめられる」

f:id:acidrum:20191023193341j:plain

日本時間12月8日(日)4時45分にキックオフを迎えるユベントスを前に、セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチがDAZNのインタビューに答えた。

ユーベ戦について

「僕らのサッカーができれば、ユベントスを苦しめられると思う。彼らは今ポジティブな状態ではないはずだから、僕らにとって有利だ。ユベントス戦はどの試合とも違う準備をしないといけない。なぜなら彼らはユベントスだからだ。彼らは最高の選手を揃え、常に高みを目指している」。

「ユベントスで主力選手になりたいか? 良い質問だね。今はラツィオのことだけを考えているけど、将来は誰にもわからない」。

現在のリーグ戦について

「ミラン戦、フィオレンティーナ戦で考え方が変わった。僕たちはキックオフから試合終了まで同じメンタルでプレーしないといけないことに気付けた。目標は4位以内?その通り。一番重要なのは4位以内をキープして、CLに出場することだ。スクデット?言い過ぎだね」。

チームメイトについて

「ルイス・アルベルトとのアシスト王争い? 一番大切なのは全員が100%を出し切ることだ。僕らはお互いをよくわかっている。どっちもサッカーが好きだからね。ルイスにあと20アシストは決めてほしいけど、僕はそれには届かないだろうね」。

「ラッツァーリはもっと僕にクロスを上げるべきか? 彼はいい選手だ。よくサイドに張っている彼にパスを出すから、そこから常にクロスに合わせに行くのは難しい。でも、もし彼がエリア内でクロスを欲しがるなら、僕がいくらでも出すけどね(笑)」。

おまけ

「好きなローマ方言は"Andiamo a magna!"(飯食いに行こう!)だよ。でも、あまりローマ方言は喋らないようにしている。そうしないと他の友だちに言葉が通じないからね」。