やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

インザーギ「ノヴァーラ戦の結果にとても満足している。バデリは移籍を志願してはいない」

指示を出すインザーギ監督
指示を出すインザーギ監督

ラツィオは昨夜行なわれたコッパイタリアのベスト16ラウンドのノヴァーラ戦を4-1で快勝。

試合後の会見でシモーネ・インザーギ監督は、試合への感想と補強戦略についてコメントした。

「選手たちのパフォーマンスにとても満足している」

完璧な前半だった。選手たちに「ノヴァーラ戦は集中力を試す究極のテスト」だと声をかけていた。そして、彼らは正しいメンタルで試合に入ることができた。得るもののある勝利だった。
あと1勝できれば準々決勝に進める。我々は素晴らしい状態にある。チームは素晴らしいサッカーをしているし、私は選手たちに満足している。

後半はいくつかの防ぐべき隙が生まれてしまった。できれば失点は避けたかった。
途中から投入された選手はとてもうまくやってくれた。4-0の状態から試合に入るのは簡単なことではないからね。選手の全体的なパフォーマンスにとても満足しているよ。

移籍市場について

バデリの移籍報道について

今、私に移籍を申し出ている者はいない。出場機会を求めるのは誰にとっても当然のことだ。私もしばしば選手をベンチ外に置くことを悔やむことがある。我々は大所帯のチームだ。どうなるか見てみよう 。

選手の獲得について

選手を獲得する可能性はある。何らかのことが起きるだろう。クラブが私のために働いてくれていることは知っている。何かが起きるとすれば、それは我々が前進するためだ。

ルリッチの右サイド起用について

私の指揮の下でルリッチはとても大きな役割を果たしている。彼を右サイドで使うことも将来の選択肢の一つだ。
今後2試合、マルシッチはスターティングメンバーから外れるだろう。いつもよくやっているパトリックについても忘れてはいない。ルカクとドゥルミシも徐々に調子を取り戻しつつある。後半戦はとても困難な戦いになるが、私たちは全力で戦うだろう。