やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

リーグ屈指の選手層! 18-19シーズンの選手名鑑MF編!

f:id:acidrum:20180902175134p:plain

ミリンコビッチ・サビッチや、ルーカス・レイヴァといった面々に加え、今季からベリシャ、バデリといった新戦力も加わり、より層が暑くなったラツィオのMF陣のプロフィールをご紹介!

選手名鑑・FWはこちら

セナド・ルリッチ(#19・BIH・32歳)

f:id:acidrum:20180902210749p:plain

ラツィオでキャプテンを務めるベテランMF。持ち味のドリブルを武器に、左WBやインサイドハーフなど多彩なポジションで活躍する。2012年のコッパ・イタリア決勝で宿敵ローマから決勝ゴールを挙げたことで、ファンからの人気はかなり高い。そのゴールが決まった時間にちなみ、「Lu71c」「Lulic71」という愛称で親しまれている。

セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(#21・SRB・23歳)

f:id:acidrum:20180902210853p:plain

空中戦では大きな体躯を活かし、ボールを持てばしなやかなタッチで相手をいなすプレーで多くのファンを魅了。昨季オフの移籍市場では台風の目となり、ロティート会長からは1億ユーロ超えの値札を付けられた。ファールや相手選手への挑発、審判への抗議が多いのが欠点で、昨シーズンはチームトップの警告数を記録。弟のヴァンヤ・ミリンコビッチ=サビッチはSPALでGKとしてプレーしており、兄弟対決にも注目だ。

マルコ・パローロ(#16・ITA・33歳)

f:id:acidrum:20180807095824j:plain

マラソン選手の両親譲りの運動量を活かし、攻撃では積極的に相手エリア内へ飛び込み、守備では自陣エリア内まで駆け戻る「Box to Box」の汗かき役としてチームに貢献している。ファッションセンスが奇抜で、チームのクリスマスパーティに可愛らしいサンタクロースのイラストが入ったネクタイを着用して参加した。

ルーカス・レイヴァ(#6・BRA・31歳)

f:id:acidrum:20180608193802p:plain

10年を過ごしたリヴァプールを離れ、昨季ラツィオへ加入した守備的MF。移籍初年度からすぐにイタリア語やセリエAのスタイルについて学習し、一年目とは思えない適応の速さでMVPに輝いた。そのプロ意識の高さはピッチの外でも発揮され、監督とチームメイトの間で不和が生じた際には仲介役となって問題解決へ尽力した。

ヴァロン・ベリシャ(#7・ALB・25歳)

f:id:acidrum:20180722105405j:plain

昨季はRBザルツブルグの一員としてラツィオと対戦した。高い守備能力でボールを奪取し、すぐに素早いドリブルで持ち上がる「レッドブル・スタイル」でラツィオを苦しめ、ザルツブルグのEL4強入りに貢献。怪我の影響でシーズン開幕には間に合わなかったが、新しい中盤のオプションとしての活躍が期待されている。

ミラン・バデリ(#25・HRV・29歳)

f:id:acidrum:20180812185847j:plain

フィオレンティーナを離れ、フリーでラツィオに加入したクロアチア代表MF。開幕戦ではルーカスの代役を完璧に務めあげ、続くユベントス戦では試合途中からルーカスとのダブルボランチを組み、戦術の選択肢に幅をもたらしている。

アレッサンドロ・ムルジャ(#96・ITA・22歳)

f:id:acidrum:20180724181955j:plain

ラツィオのプリマヴェーラで育ったイタリア人MF。パローロと同じ役割を任されているため、体を張ったプレーが多いが、プリマヴェーラでは背番号10番を着け司令塔として活躍していた。自炊が趣味なようで、よくパンケーキなどを料理してインスタグラムに投稿している。好きな選手は元ユベントスのマルキージオ。

ダニーロ・カタルディ(#32・ITA・24歳)

f:id:acidrum:20180818223001j:plain

こちらもラツィオのプリマヴェーラ出身のMF。ジェノアやクロトーネをローンで転々とし、昨季はベネヴェントに所属した。「ラツィオの未来」として将来を嘱望されてきた男も、もう24歳。層の厚い中盤でポジションを勝ち取れるかどうか、今季がラストチャンスになりそうだ。

ジョセフ・ミナーラ(#28・CMR・22歳)

f:id:acidrum:20180727171715j:plain

ムルジャ、カタルディと同じくプリマヴェーラで育った。ここ数年はセリエBで経験を積み、そこでのプレーを買われ今季はトップチーム入りのチャンスを与えられた。テクニックに秀でているものの、まだまだ全体的にプレーは荒削り。かつて日本でも年齢詐称疑惑が大々的に報じられたが、現在では疑いは晴れている。

ブルーノ・ジョルダン(#66・POR・19歳)

f:id:acidrum:20180718182442j:plain

FWのペドロ・ネトと共にポルトガルからラツィオへ加入し、19歳という若さでトップチームに名を連ねている。ポルトガル各年代のユース代表の招集を経験しており、ラツィオでの開花が期待される若手の一人だ。

次回は、選手名鑑・DF-GK編!お楽しみに。

選手名鑑・FWはこちら