やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ルーカス「セルゲイは僕らと共にいるし、これからもそうであって欲しい」

f:id:acidrum:20180724225741p:plain

ラツィオの昨季MVP、ルーカス・レイヴァが新シーズンを前にインタビューに臨み、昨シーズンの結果や、新戦力、移籍が噂されるミリンコビッチ=サビッチについて語りました。

ラツィオでの初年度について

ルーカス・レイヴァ:
僕はここで幸せだ。ラツィオはイングランドで過ごした10年間を変えるチャンスをくれた。

ルーカス・レイヴァ:
僕らはとてもうまくやっているし、まだ伸び代がある。
昨季はインテルと同じ勝ち点で並び、得失点差でも勝っていた。これでCLに行ければもっと思い出深いシーズンになったけれど、そうはいかないのがサッカーだ。
開幕前はCL争いができると予想する人さえいなかったよ。

新戦力について

ルーカス・レイヴァ:
新入りはみんなよくやっている。
アチェルビはすぐに適応できた。ベリシャとドゥルミシはもう少し時間が必要だね。
攻撃的なサッカーをすれば当然失点も増えるけど、新戦力がいれば大きく改善できる。

ミリンコビッチ=サビッチについて

ルーカス・レイヴァ:
セルゲイは僕らと共にいる。
彼の去就について僕から言えることはないけれど、とにかく彼がここにいてくれて幸せだ。彼は素晴らしい選手で、昨シーズンもとてもいいシーズンを送ったね。彼がもう1シーズン残ってくれることを望んでいるよ。