やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

ミリンコビッチ=サビッチ退団の場合はバルサのアンドレ・ゴメス獲得か

f:id:acidrum:20180604233703p:plain

ミリンコビッチ=サビッチの移籍に関するニュースが絶えない中、代替要員の一人にバルセロナ所属のMFの名前が新たに挙げられました。

中盤の主力流出に備えるラツィオ

ラツィオで印象深いシーズンを送ったミリンコビッチ=サビッチは、マンチェスター・ユナイテッドから1億1000万ユーロのオファーを受けるなど、絶えずビッグクラブへの移籍の噂が報じられています。

ラツィオも強気の交渉を続けていますが、中盤のスターを失うリスクに備え代替要員をリストアップ。

その中に、バルセロナのMFアンドレ・ゴメスの名前がある模様です。

カンプ・ノウで苦しむかつてのスター

バレンシアで活躍を収め、2016年にバルセロナへと渡ったアンドレ・ゴメスですが、移籍先では期待されたプレーを見せられず今夏の放出候補に。

バルセロナは2500万ユーロで同選手の売却を検討しており、まだオファーはないもののラツィオの他にナポリやエヴァートンの興味を引いています。

ラツィオはミリンコビッチ=サビッチの残留に自信を持っていますが、もしアンドレ・ゴメスが加入する場合、ルイス・アルベルトやインモービレのように「再生」させることができるでしょうか。