やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

チェルシーがフェリペ・アンデルソンに興味?

f:id:acidrum:20180528174614p:plain

セリエAをよく知るサッリがチェルシーの監督に就任した場合、フェリペ・アンデルソン獲得へ動き出すと報じられています。

レギュラーの座を失ったスター

14-15シーズンに印象的な活躍を残し、それ以降チームの中心的な役割を務めたフェリペ・アンデルソンですが、長期の負傷とルイス・アルベルトの台頭が重なり今季の出場はわずか21試合に。

一方、チェルシーの監督就任に近づくサッリにはセリエAの選手をスタンフォード・ブリッジへと招き入れるプランがあり、特にその中でもフェリペ・アンデルソンに強い関心を示しているとのこと。

4000万ユーロ以上のオファーが来れば移籍へ?

同選手の去就については近く首脳陣と代理人の間で話し合われる予定ですが、ラツィオは4000万ユーロ以上のオファーには応じる方針だと報じられています。

アンデルソンは2013年にサントスから800万ユーロでラツィオに移籍。現在の契約を2022年まで残しています。