やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

EL準々決勝の対戦相手、ザルツブルグってどんなチーム?

f:id:acidrum:20180316212403j:plain

ヨーロッパリーグ準々決勝でラツィオと対戦することになったオーストリアのRBザルツブルグ。

ここまで、レアル・ソシエダやドルトムントといった強豪を退けてきた伏兵の歴史や、注意すべき選手についてまとめました。

SVアウストリア・ザルツブルグ時代

RBザルツブルグは、かつてSVアウストリア・ザルツブルグという名前で親しまれていたクラブ。

1933年に創設され、1994年に初めて国内リーグのタイトルを勝ち獲りました。

また同年、ヨーロッパリーグの前身であるUEFAカップの決勝でインテルを撃破し、欧州のタイトルを初獲得しています。

レッドブル資本により屈指の強豪に

f:id:acidrum:20140612120708j:plain

2005年、レッドブル社の買収によりザルツブルグは生まれ変わります。

クラブ名をRB(Red Bullの頭文字)ザルツブルグへと改称し、伝統的に紫色だったチームカラーは、青と赤に変更されました。

2006年には、イタリアの名将トラパットーニが指揮を獲り、買収からわずか1年で国内リーグ王者に。

買収後の12年間で、リーグ優勝は8回。この間3位以下でシーズンを終えたことはありません。

リーグ4連覇中の今シーズンも、2位と勝ち点差8をつけて首位に立っています。

注目選手は?

ベリシャ(背番号14)

f:id:acidrum:20180317183712j:plain

ザルツブルグの中盤でゲームを組み立てているのは、コソボ代表MFのベリシャ。

ドルトムント戦では2つのゴールを記録している要注意選手です。

ダブール(背番号9)

f:id:acidrum:20180317184047j:plain

イスラエル代表FWのダブールは国内リーグで16ゴール、ヨーロッパリーグで6ゴールをそれぞれ記録しており、現時点でオーストリアリーグの得点王の座についています。

ラツィオとの対戦歴

ラツィオとは、2009-10シーズンのELグループステージで同組に。

ホーム・アウェイのいずれもRBザルツブルグが2-1で勝利しています。

09-10シーズンのリベンジを

ラツィオはこの年、グループステージで3位に終わってしまい突破が叶わなかった一方で、RBザルツブルグは全勝で決勝トーナメントへと進みました。

当時を知るラツィオのメンバーはラドゥのみですが、はじめての準決勝進出をかけて、8年越しのリベンジに期待がかかります。