やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

デ・フライの契約更新を妨げているのは代理人?

f:id:acidrum:20171221210130p:plain

ラツィオとの契約延長に未だにサインをしていないデ・フライですが、その背景に代理人の存在があると報じられています。

代理人の"要請"

デ・フライの契約は今シーズンの末で満了しますが、ひざの負傷による長期離脱中にもクラブからサポートを受けたことへの感謝として、フリーでの移籍は望まず、違約金を設定した上で契約を延長するとされていました。

ところが、ここまで契約延長の合意報道はなく、ターレSDは「代理人との交渉が難航している」と明らかに。

Repubblicaが報じるところによれば、デ・フライの代理人は将来の移籍金から20%を報酬として受け取ることを要求しているとのこと。

ただでさえ割安の違約金に満足はしていないクラブは、この要求を受け入れないと見られています。

したがって、かねてからデ・フライの獲得を望んでいるインテルは状況を注視し続けており、成り行き次第ではフリー移籍が起こりうることも考えられます。

via Football Italia