やや日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(大嘘)お届けします。

ボスニア代表DFシムノビッチを狙うラツィオ

f:id:acidrum:20180112134842j:plain セルティック所属のボスニア代表CB、ヨゾ・シムノビッチにラツィオが関心を持っていると報じられています。

シムノビッチは、以前よりクリスタル・パレスやバーンリーの獲得候補だとされていましたが、デ・フライを失う可能性があるラツィオも競争に加わった模様です。

獲得に必要な金額は800万ポンド(約900万ユーロ)と見られていて、ラツィオとクリスタル・パレスはこの額でのオファーが可能だと見られています。

スタメン落ちで移籍を希望?

セルティックがハーツに4-0で敗れた試合ではいいところを見せらなかったシムノビッチ。

それ以降は10代のクリストフェル・アイエルにレギュラーの座を譲り渡しています。

スタメンから外されていることで本人が移籍を望んでいるとの噂が事実であれば、セルティックは適正な価格のオファーを受け入れると考えられています。

セルティックファンの反応

以下、ファンのコメントを抜粋。

「バイアウト条項がある以上、800万ポンド程度の額で取られるなら腕を噛みちぎってそれであいつらのママをぶん殴ってやる。」

「800万ポンドも払ってくれるんなら、俺が直接ローマまで車で送ってやってもいいくらいだ。いい選手だが、換えが効かない程でもない。」