やや日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(大嘘)お届けします。

ルイス・アルベルト「3得点で勝てないのはあり得ない」

f:id:acidrum:20171218083715j:plain

敵地で行われたアタランタ戦は、3-3の引き分けで決着。

ルイス・アルベルトが試合後のインタビューに応じました。

「勝てるはずのパフォーマンスだった」

「素晴らしい持ち味が発揮できたけれど、試合の最初はそれが出ていなかった」とアルベルトはチームのパフォーマンスを嘆きます。

「最初の20分は誰もピッチの上にいないようだった。ああいうプレーはしてはいけない。」

「勝てる試合だったけれど、いきなり2点のビハインドを背負うのは許されないね。」

「試合の入り方の改善が必要」

「もしチームがいつも通りのやり方でプレーできれば、どんな相手だって倒せるんだ。」

「集中力を持って試合に入るようにしないといけない。アウェーで3得点して勝てないなんて、あり得ない。」

「アウェーでの最初のゴールを決められて嬉しいけれど、勝ちたかったね。」

calciomercato.com