ほぼ日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(たぶん)お届けします。

マンUがミリンコビッチ=サビッチを調査。ラツィオは1億ユーロを要求か

f:id:acidrum:20171206211723p:plain

マンチェスターユナイテッドがラツィオのMF、セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチの獲得に関心を持っていると伝えられています。

22歳になる同選手はセリエAで最も注目を集める若手の1人で、ユベントスとマンチェスターシティが獲得を画策していることがかねてから報じられていました。

スカウトを派遣

モウリーニョは視察のために、先週のラツィオ対サンプドリア戦にスカウトを派遣。

そのスカウトの眼前で、ミリンコビッチはチームを逆転勝利に導くアシストとゴールを記録する大活躍を見せました。

ラツィオは1億ユーロを要求?

ラツィオのディレクター、イグリ・ターレはミリンコビッチに対する7000万ユーロのオファーを拒絶したことを明かしたばかりで、同選手を獲得するには、少なくとも8000万ユーロ以上の移籍金が必要だと考えられています。

金額については様々な憶測がありcaughtoffside.comは、ラツィオが同クラブに対して約1億ユーロを要求していると報じています。

現在の市場価値がこのまま続くかどうかの判断は困難ですが、少なくともモウリーニョは彼の調査を継続すると見られています。

via calciomercato.com