ほぼ日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(たぶん)お届けします。

ルーカス「敗北によって立ち止まってはいけない」

ラツィオのMFルーカス・レイヴァは、ローマダービーは「互角」の戦いで、その敗戦によってチームのここまでの素晴らしい流れを止めてはならないと語ります。

ミスが勝負を分けたダービー

土曜に行われたローマダービーは、2-1でラツィオが惜敗。

セリエA得点ランキングトップのインモービレがPKを沈めましたが、試合をひっくり返すには至りませんでした。

「確かに結果は良くないが、試合は互角で、ふたつの『事故』が勝負を決めてしまった。」

「失点は全て僕らのミスによるもので、それが試合をより難しくしてしまったんだ。同じ過ちを繰り返さないよう、プレーを改善しなければいけない。」

再び連勝街道へ

「ダービーの負けが大きく影響しないことを願っている。僕たちがここまで続けてきた良いプレーを止めてはいけない。だから、この失敗から学んで練習を積んでいかなければね。」

via Football Italia