ほぼ日刊ラツィオ

ラツィオに関するニュースを中心に、セリエAの情報を毎日(たぶん)お届けします。

ラツィオがデ・フライに契約オファーも、移籍の可能性は消えず?

セリエAの名だたる監督たちに肩を並べようかという勢いのシモーネ・インザーギ監督の下、ここまで素晴らしいシーズンを送っているラツィオ。

インモービレ、ミリンコビッチ=サビッチ、ルイス・アルベルト、デ・フライと言った選手たちもまた、快進撃を支える原動力となっています。

ただ、今シーズンでラツィオとの契約が満了するデ・フライについては、未だに新しい契約の合意には至っていません。

スポーツジャーナリストである、ニッコロ・チェッカリーニ氏が、ラツィオとデフライの契約交渉の進捗について語りました。

ラツィオがデ・フライに提示したオファーについて

「2500万ユーロでの解除条項※が含まれた契約をラツィオがオファーしたとされていることを考えると、彼らはもうデフライを『非売品』だとは考えていないのかもしれない。」

(※設定された金額以上のオファーが他クラブからあれば、選手が所属クラブの同意なしに契約交渉を開始できる権利。)

「デ・フライがこの契約に合意する可能性は十分にある。サラリーについても、ラツィオでの最高給になる金額をオファーされているようだ。」

リヴァプールやユベントスといった強豪が獲得を熱望している同選手ですが、ラツィオもまた未消化の試合を残しながら、首位のナポリとはわずか4ポイント差の好位置につけています。

ひとまずデ・フライ残留への糸口はつかめましたが、移籍の可能性は残り続けます。

via calciomercato.com