やや日刊ラツィオ

ラツィオのニュースをお届けするブログ。やや日刊であり、ほぼ週刊。

試合結果

インザーギ「また来季CLへ挑む」

セリエA最終節、満員のオリンピコで行われたインテル戦は2-3の敗戦。 シモーネ・インザーギ監督は、ラツィオが自らCL出場権をふいにしてしまったことを認めながらも、「この結果は素晴らしいシーズンを送ったという事実を変えてしまうものではない」と語りま…

ルリッチ「大きなチャンスを逃してしまった」

勝てば2018-19シーズンのCL出場を決められたクロトーネ戦を引き分けてしまったラツィオ。 主将は、チームは「チャンスをふいにしてしまった」と試合後のインタビューで口にしました。 「インテル戦で全力を尽くす」 大きなチャンスを逃してしまった。こうな…

ラツィオ広報「明らかに我々に悪意が向けられている」

セリエA第28節、敵地にて行われたカリアリ戦を2-2の引き分けで終えたラツィオ。 試合中に見られた「矛盾した」判定について、ラツィオのスポークスマンは「明らかに我々に敵意が向けられている」と不快感をあらわにしています。 不明確なビデオ判定の基準 イ…

ルイス・アルベルト「3得点で勝てないのはあり得ない」

敵地で行われたアタランタ戦は、3-3の引き分けで決着。 ルイス・アルベルトが試合後のインタビューに応じました。 「勝てるはずのパフォーマンスだった」 「素晴らしい持ち味が発揮できたけれど、試合の最初はそれが出ていなかった」とアルベルトはチームの…

アンデルソンの復帰を喜ぶインザーギ

インザーギはフェリペ・アンデルソンの怪我からの復帰を喜ぶとともに、チームはセリエBのチッタデッラ相手にも油断せずに戦い抜いたと試合後のインタビューで語りました。 「全ての大会で勝ち進みたい」 ラツィオは4-1で危なげなくチッタデッラを退け、フィ…

ターレ「スキャンダルの域を超えている」

ラツィオのイグリ・ターレSDは、トリノ戦でのレフェリングが「スキャンダルの域を超えたものだった」と怒りをあらわにしています。 明らかなファールにPKは与えられず、逆にインモービレが退場 #VAR strikes again! #scandal #LazioTorino pic.twitter.com/R…

ミリンコビッチ=サビッチ「引き分けではなく、勝ちが必要だった」

​サンプドリア戦の驚くべき逆転劇に大きく貢献したMFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチは「サンプと引き分けるつもりは毛頭なかった」と語ります。 引き分けでは不十分 ミリンコビッチは同点弾を決め、さらに決勝ゴールを演出する素晴らしい働きを見せ、サ…

インザーギ「20回以上映像を確認したがなぜPKなのかわからない」

​セリエA・第14節のラツィオ対フィオレンティーナ戦は、最終盤のPKによって引き分けで決着しました。 ラツィオのシモーネ・インザーギ監督は「20回は映像を確認したが、なぜPKが与えられたのか理解できない」と怒りを露わにしています。 最終盤のPK DFデ・フ…

S・インザーギ「バストスのミスでゲームプランが狂ってしまった」

​ラツィオのシモーネ・インザーギ監督は、DFバストスのミスがローマダービーの敗戦につながってしまったと語ります。 バストスはペナルティエリア内でコラロフにファールを犯しPKを献上。また、その数分後にもナインゴランに得点を許してしまいました。 バス…

スクデット争いの予想はしないインザーギ

ベネヴェントを相手に、5-1の大勝を果たしたことにシモーネ・インザーギ監督はとても満足しています。 一方で、スクデット争いについて語るのは時期尚早だと考えているよう。 ベネヴェント戦後のコメント セリエAの11試合を終えて、積み重ねた勝ち点は28。順…

PK失敗・枠に4回阻まれつつ、ボローニャを破って7連勝

セリエA第10節・ラツィオとボローニャのゲームは2-1でラツィオが勝利しました。 4回もシュートが枠を叩く不運と、インモービレのPK失敗がありましたが、ゲームを通じて相手を支配。 ここまでヨーロッパリーグとスーペルコパを含めてもまだ1試合しか破れてい…